クレジットカード審査に落ちる理由は?

クレジットカードの入会審査には、申込者の社会的な地位や生活環境を審査する属性審査と過去のクレジットカードやローンなどの利用歴を調査する信用情報調査があります。
信用情報を調査する場合は、個人信用情報機関と呼ばれる会社に申込者の情報を照会して精査します。
この際に延滞や滞納歴が発覚すると信用情報審査に大きく影響を及ぼします。
引き落とし日の残高不足は遅延です。
この場合、電話がかかってきて「○○日までに入金して下さい」と通知されます。
2回目の引き落とし日に入金していないと、延滞記録が残り延滞金が発生します。
延滞が何回か(回数はカード会社にとって違います)続くと、金融事故として信用情報機関に登録されます。